初めてのブログ05-初心者にすすめるWordPressプラグイン7選+おまけ9選-

目次

はじめに

プラグインとはWordPressの機能を拡張してくれるものです. 例えば, WordPressに二段階認証はありませんが, プラグインを使えばその実装も可能になります. プラグインにはさまざまな種類があり, 今回はその中でおすすめのものを紹介します.

Pierrotのアイコン画像Pierrot

2020/06/28に大幅に見直しました.

おすすめ7選

Jetpack by WordPress.com

もはや機能がありすぎてどう説明したらよいかわかりません.

  • スパム対策
  • プラグインの自動アップデート
  • 総当たり攻撃からの保護
  • 画像の最適化
  • LaTeXマークアップ言語を使った数式の入力
  • Twitterなどへの自動投稿
  • コメントのいいね機能の実装
  • 検索エンジンの最適化
  • サイトの統計情報

などさまざまなことができます. また, 有料版はより多くのことができます. 私自身はまだ使いこなしていないので無料版の利用に留まってますが, いつかは有料版に手をだすときがくるのかもしれません.

一度は使ってみることをおすすめします.

Wordfence Security – Firewall & Malware Scan

包括的なWordPressセキュリティソリューションです. すべて英語なのが少しネックですが, 初心者が扱いやすいプラグインで,

  • ファイアウォール
  • セキュリティスキャナー
  • 二段階認証の実装

など多くのことができます. まずは無料版で使ってみて気に入れば有料版にしてもいいでしょう.

Google XML Sitemaps

Google, Bing, Yahoo!などの検索エンジンが自分のページを適切にインデックス化できるようにする

XMLサイトマップを作成

してくれます. また, ブログを更新する度に検索エンジンに通知してくれます. ブロガー必須です. 最も基本的なSEO対策の1つです.

UpdraftPlus Backup/Restore

UpdraftPlusは,

WordPressのバックアップと復元を行える

プラグインです. バックアップの復元頻度を指定できたり, 保存先をGoogle Driveなど外部のクラウドと連携させることができる優れものです. いざというときのために, バックアップは必ずしておくべきです.

SEO SIMPLE PACK

日本向けに作られたシンプルなSEOプラグインで, 開発者も日本人です. 安心して利用することができます.
SEO対策に必須なtitleタグやdescriptionタグ, その他基本的なmeta・OGPタグを簡単に設定・カスタマイズすることができます. また, GoogleアナリティクスやSNSとの連携などもサポートしています.

WP Multibyte Patch

本家版, 日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです. 海外製WordPressを日本語環境で正しく動作させるために必要となる機能を網羅しており, 導入は必須だと思います.

Contact Form by WPForms

フォームビルダーです. 簡単に作成ができます. また, スパム対策でreCaptureの実装も簡単にできるのでおすすめです. このブログのお問い合わせもこれを用いて作成しています.

おまけ9選

ここからは個人的にお世話になっている・いたプラグインです.

EWWW Image Optimizer

サイトの高速化はSEO対策にもなります. 画像の重さは表示速度に直結するとても大きな問題です. EMMM Image Optimizerは

WordPress内の画像のファイルサイズを縮小

してくれます.また, EXIFやコメントなどピクセルデータでないすべてのメタデータを削除してくれます. 画像には位置情報などが含まれていますが, そういったものを自動で削除してくれる優れものです. 私は手放せないプラグインの1つになっています. すごくおすすめです.

ただ, 無料版では圧縮率は期待できません. また, サーバーに負荷がかかるとも言われてます.

画像を圧縮してからあげればよいので, その場合は必要ありません. 画像圧縮の方法はさまざまあるので, 今度まとめようと思っています.

All In One SEO Pack

SEO対策のプラグイン. XMLサイトマップ, カスタム投稿タイプのSEO, ブログなどのSEOなどの機能がある. とても有名でとりあえず一度は使ってみるとよいでしょう.

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spamは,

迷惑なスパムを自動で専用のフォルダへ振り分けてくれるもの

です. WordPressをインストールすると最初から入っています.

登録が必要ですが, 無料で使うことができます. 年間いくら支払うか自分で選択でき, 0円で登録することができます. 気持ちがあればいくらか支払うべきかなとは思います. 実情は, 0円にしている方が多そうです. 私も0円です. ごめんなさい.

ただ, reCaptchaを導入すればいらないとも思います. 私はreCaptchaを導入しているので使っていません.

Export Media Library

エックスサーバーはサーバーのファイル管理からWordPress内の画像データをダウンロードすることができます. ただそれすら面倒な場合, これがおすすめです. Export Media Libraryは,

WordPress内の画像を一括保存してくれるもの

です. たまにしか使いませんが便利です. WordPressが重たくなるので, 普段使わないときは停止させておきます.

Enable Media Replace

Enable Media Replaceは,

WordPress内のメディアファイルの置き換えをしてくれるもの

です. ファイル名の変換や新しいファイル名でリンクを更新することもできます. また, 置き換えた日付を元のままにしておくことができ, これも便利です.

ブログの内容を更新したいとき, 画像を交換したいときなど手放せないものになっています.

MathJax-LaTeX

WordPress内でTeXが使える優れものです. MathJaxはTeXで記述された数式をブラウザ上で表示することができるJavaScriptライブラリです. それを簡単に使用できるのがこのプラグインです. 例えば, 以下のような表現が可能です.

$\displaystyle\int_{-\infty}^{\infty} e^{-x^{2}} \, dx = \sqrt{\pi}$

数学を教えている人間としては必須のプラグインです. TeXの綺麗な数式表現をWordPressで再現できるなんて思っていませんでした. 昔は画像を貼ってごまかしていました.

ただ残念なことに, 最終更新が1年以上されていません. ですので, 現在私はこのプラグインに頼らない形でMathJaxを使っています. いつかこのブログでその方法を紹介できればと思っています.

AdSense Invalid Click Protector

広告の不正クリック対策のプラグイン. アドセンスなどは自分でクリックして回数を稼ぐことはできず, 最悪の場合アカウント停止処分になります. それを利用して何度もブログの広告をクッリクし, そのブログ主のアドセンスの利用を停止させるアドセンス狩りというものが存在します.

AdSense Invalid Click Protectorはアドセンス狩り対策のプラグイン. 24時間以内に同じIPアドレスから3回以上クリックされた場合は7日間広告の表示をさせないなどの対策をとることができます. 回数や期間などは自由に設定できぜひ入れておきたい.

ただし, すべてをこれで防ぐことはできないのでさまざまな対策が必要になります.

Broken Link Checker

ブログ内のリンクが切れた場合に通知をしてくれる. 代替案を提示することも可能. 投稿数が増えてくると必須のプラグインです.

Admin Columns

WordPressの投稿一覧にスラッグを表示してくれる. 地味に便利です.

もともとはWordPressのコンテンツ管理用プラグインで,

  • 投稿画面の表示項目の追加・削除
  • ユーザー画面の表示項目の追加・削除
  • メディア画面の表示項目の追加・削除
  • コメント画面の表示項目の追加・削除

などさまざまなことが行えます.

おわりに

プラグインは入れすぎるとサイトが重くなったり, 互いに干渉しあって不具合を引き起こす原因になりかねません. 必要最低限のものを厳選していれるようにしましょう.

コメント

コメントする

目次
閉じる