Chromで開いたときだけWordPressの画像が小さく表示される-WordPress+Cocoonでの話-

この前のブログ更新のときに気付いたのですが,

画像が小さく表示される

と, なぜか

Chromで開いたときだけ画像が小さく表示される

という現象に悩まされました.

Safariではこのようなことは起きていません. むしろ, 今までChromでもこのような現象は起きていなかったのに急になっていました.

ブログをアップしたときに気づき, そこでも画像が小さくなることについては取り上げました.

この日アップされていたものだけかと思って調べてみると, 他の日にアップした画像まで小さくなってしまっていました.

画像が小さく表示される

これはさすがに小さすぎます. もはや何の画像か確認できないくらい小さくなっています.

2日間くらい悩んでいました. なぜ急に画像が小さく表示されるようになったんだろう. 今まで平気だったのに. しかもChromだけ.

何でだろうとずっと考えていました. ようやく先ほど原因を突き止めました!原因は, Cocoonの高速化設定にありました. 実は, その前まで,

に少しハマっていました.

自分のサイトの表示スピードをあげるために, Cocoonに備わっているサイトの高速化を用いて, 可能な限り表示スピードをあげる設定にしていました.

その中の一つに,

高速化→Lazy Loadの設定→Lazy Loadを有効にする

という設定があります. これは, 画像の遅延読み込みを実装してくれるもので高速化の際にこれにもチェックを入れていました.

サイトの高速化
サイトの高速化

どうやらこれが原因だったようです. 試しにこのチェックを外して, Chromでホームページをチェックしてみると,

画像が小さく表示される

と元に戻っていました. よかった.

それでも

なぜChromだけこのような現象になったのか

はわかりませんので, 引き続き調べていこうと思います.

余談ですが, PageSpeed Insightsで調べたスコアは,

PageSpeedInsights
PageSpeedInsights

でした.

モバイルのほうはGoogleAdSenseの申請をしている最中です. 実は3回目です. 過去2回は新型コロナウィルスの影響で審査できないと言われてしまいました.

ですから, head部分に申請用のコード?をはりつけています. それがない場合は80くらいまでいきます.

サイトの高速を目指しつつもそれだけはいけないので, これからも中身の充実に力を注いていきます. ただAdSenseの申請コードだけでこれだけ遅くなるものなのかはわかりません. こういうこと書くとまた審査に引っかかってしまいそうな…

そのあと無事合格をいただきました. (後日追記)

コメント

コメントする

目次
閉じる