HomebrewをMacにインストールする!

ここでは, Macのパッケージ管理ツール「Homebrew」の使い方を見ていきます.

目次

Macのアプリの管理はどうしてますか?

普段わたしたちが使うアプリのUI(User Interface)は

  • CUI(Character-based User Interface)
  • GUI(Graphical User Interface)

2つに分類することができます.

CUIとは, キーボードを用いて文字のみで処理を行うもので,

CUIアプリケーション

のようなものです. Macであれば, ターミナルから操作するものと考えてもよいでしょう. Windowsだとコマンドプロンプト, 昔でいうとMS-DOSですね.

一方, GUIは, コンピューターに出す命令等を視覚的にとらえることができるもので,

GUIアプリケーション

のようなものです. 普段使っているアプリはほとんどこのタイプです.

今回紹介するHomebrewは, これらのアプリを管理するシステムで,

Homebrew→CUIアプリケーションを管理する
Homebrew Cask→GUIアプリケーションを管理する

という違いがあります.

Wikipediaでは次のような説明がされていました.

Homebrew(ホームブルー)は, macOSオペレーティングシステム(およびLinux)上のパッケージ管理システムのひとつである.

同じくmacOSのためのMacPortsやFinkと同様の目的と機能を備え, 利用が広がりつつある. LinuxのDebianのAPTに似た使用感である. Max Howellによって開発された. 「ホームブリュー」と読む人もいるが, 「ホームブルー」のほうが正式な発音により近い.

https://ja.wikipedia.org/wiki/Homebrew_%28%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%29より引用

当然Homebrewを用いる方法以外でも, CUIアプリケーションをインストールできます. ただ,

  • インストール
  • バージョンの管理
  • 不要な場合の削除

などがコマンド1つで行えるので, Homebrewはおすすめです.

Homebrew編

HomebrewのインストールにはXcodeの中のCommand Line Tool for Xcodeが必要になります. Command Line Tool for Xcodeがない場合, アラートが出て, インストールをうながされます.

Homebrewのインストール

では, 実際にHomebrewをインストールしていきます.

Homebrew自体がCUIアプリケーションなので, 敷居が高いなと思われるかもしれませんがすぐに慣れます.

Homebrewのインストールは, Macのターミナルから行います.

ターミナルを起動させたら, 次のコードをコピーしてターミナルにペーストし, インストールします.

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"
terminal

このインストールは数分かかります.

Homebrewの基本的な使い方

 Homebrewの操作はすべてターミナルから行います.

formulaとはパッケージ名のことです. 例えば, Pythonをインストールしたいのであれば, formulaをPythonに置き換えて読んでください. Homebrewではパッケージのことをformulaと呼んでいます.

コマンド
brew install formulaパッケージをインストール
brew uninstall formulaパッケージをアンインストール
brew listパッケージの一覧を表示
brew info formulaパッケージの情報を見る
brew ls formulaインストールしたパッケージを探す
brew updateHomebrewをアップデート
brew upgrade formulaパッケージを個別に更新
brew upgradeインストールされているすべてのパッケージを更新
brew doctorHomebrewの状態を調べる

例えば, NumPy(Pythonで扱える数値計算ライブラリ)のバージョンを知りたければ, ターミナルでbrew info numpyと入力すれば確認できます.

terminal

どのようなCUIアプリケーションをインストールできるのかは, 以下から確認できます. Homebrew自体にもbrew searchというコマンドでリストを表示させることができます.

Homebrewはどこにインストールされた?

初期設定のままであれば, /usr/localになります.

Homebrewでインストールされたパッケージはどこに保存されるのか?

Homebrewでインストールされたパッケージは,

$ brew --prefix formula

で確認することができます. 初期設定のままであれば, /usr/local/opt/に保管されています.

これにより, Homebrewによるrootユーザーを使用したセキュリティ低下を防ぐことができます.

Homebrew Cask編

Homebrew Caskのインストール

MacのGUIアプリを管理できるのが, Homebrew Caskです. Google ChromやAppCleanerなど有名なアプリはHomebrrew Caskでインストールすることもできます.

Homebrew CaskはHomebrewのインストールに含まれているので, インストールは不要です.

実際に,

brew --version

でHomebrewのバージョンを確認すると,

% brew --version
Homebrew 2.4.3
Homebrew/homebrew-core (git revision 8ceg42; last commit 2020-07-05)
Homebrew/homebrew-cask (git revision 1749ac; last commit 2020-07-05)

などと表示され, Homebrew Caskがインストールされていることがわかります.

Homebrew Caskの基本的な使い方

コマンド
brew cask install formulaパッケージをインストール
brew cask uninstall formulaパッケージをアンインストール
brew cask listパッケージの一覧を表示
brew cask info formulaパッケージの情報を見る
brew ls formulaインストールしたパッケージを探す
brew cask upgrade formulaパッケージを個別に更新
brew cask upgradeインストールされているすべてのパッケージを更新
brew cask doctorHomebrewの状態を調べる

Homebrew Caskではどんなものがインストールできるのか?

Homebrew Caskでインストールすることができるものを紹介します.

有名なところでは,

などがあります.

これ以外にもテキストエディタのAtomなどを入れることもできます.

Atom
Pierrotのアイコン画像Pierrot

なぜか, AtomのURLをはったら編集ページが「保護されていない通信」になってしまったので, Atomのリンクは埋め込まず, リンクを貼り付けています.
現在, 原因を模索中. 案外手強そう…

Homebrew Caskでインストールされたパッケージはどこに保存されるのか?

/usr/local/Caskroom/にショートカットなどが保管されています. 実際のアプリは普段インストールされる/Applications/にあります.

Home brewのデメリット

Homebrewはメリットが多い反面, デメリットも少しあります.

  • GUIアプリケーションに慣れた私たちにとってCUIアプリケーションは敷居が高い.
    一応紹介しておきますが, HomebrewをGUIアプリケーションで管理するCakebrewというアプリが存在します. ただ, これを使うとHomebrewのよさを損なうような. 笑
  • アプリの公式のバージョンがあがってもしばらくはHomebrewのほうは反映されない.
    例えば, 2020/07/06現在, Pythonは3.8系まで出ていますが, Homebrewは3.7系までしか反映されていません.
  • アプリの自動アップデートを使うと不具合が起きることがある.
    Homebrew Caskのほうでアップデートせずに, アプリの自動アップデートを使うと不具合が起きることがある

おわりに

Homebrewはいかがだったでしょうか?

最初は馴染みにくい部分もありますが, 慣れてくると気になりません.

また, 普段何気なく使っているアプリでHomebrew Caskでインストールできるものが多くあります.

ただ, 管理でもHomebrewは便利ですが, デメリットも存在しました.

今までのことを踏まえると,

CUIアプリアプリケーションはHomebrewで管理し, GUIアプリケーションはHomebrew Caskを使わずいつも通り管理

が初めての人にはおすすめの使い方です. 私自身もこの使い方をしています.

コメント

コメントする

目次
閉じる